最近のエントリー

アーカイブ

バックナンバー

ブログ「浦安ダイスキ!県議 内田えつしの雑感」


2007年07月 アーカイブ

 

« 2007年05月 | メイン | 2007年10月 »

2007年07月11日

19年6月定例県議会

6月12日から29日まで、6月定例県議会が開催されました。
今回の定例県議会では、「千葉県立中学校設置条例の制定」「千葉県硫酸ピッチの生成の禁止に関する条例の制定」「知事等の給料及び職員の給与の特例に関する条例の一部の改正」などの議案のほか、議員発議による「議員報酬の減額」「費用弁償の見直し」などが審議されました。
中高一貫教育を実施(県立千葉中学校開校へ)
 少子化、生徒の多様化、生涯学習社会の進展などに対応した県立高校のあり方を考えていく中で、魅力ある高校をつくっていくため、中高一貫教育校が設置されます。
 中高一貫教育の形としては、市立中学校の連携型としてすでに県立関宿高等学校で実施されていますが、併設型の中高一貫教育校としては、県立千葉中学校・千葉高等学校が初めてとなります。
 中高一貫教育は6年間を通して継続的・計画的に学ぶ事ができ、異年齢交流で社会性や人間性が育成されるという、大きなメリットがあるといわれています。
 県立高校の再編計画では、魅力ある高校の設置の形として、「中高一貫教育」のほか、「単位制高校」「総合学科の設置」「芸術科、情報科の設置」なども盛り込まれており、すでに県内各地で進められています。
平成23年を目標とした今回の再編計画では、浦安市内の高校は対象となっていませんが、市内の高校や周辺の高校で、子どもたちの選択可能性が広がるような施策を進めていくべきであり、中高一貫教育校の葛南地区での実施などの具体的な取り組みを内田えつしは文教常任委員会で要望しました。
県議会改革が始動しました
 これまで、県議会では議会開会中の交通費などの費用弁償を定額制としていましたが、内田えつしを含む改選後の多くの議員が費用弁償制度の見直しを求めたことから、実際に生じた費用(実費弁償)を払う形に改めることとなりました。
 このほか、内田えつしが求めている議会改革について(政務調査費の使途の明確化や常任委員会の議事録のあり方、地方議員の身分保障の問題など)、現在、議長のもとに設置された諮問機関で検討が進められています。
 また、千葉県の財政状況を踏まえ、知事をはじめとした職員給与の減額とあわせ、議員報酬の3%減額も決定されました。

市川特別支援学校(旧養護学校)の通学支援について 
内田えつしは、文教常任委員会において、市川特別支援学校における通学支援について、県教員委員会の認識について質問しました。
Q 市川特別支援学校においては、高等部については自主通学が基本となっているが、生徒の中ではバス通学を希望している方も多い。その現状はどのようになっているのか。また、希望者全員が乗車できるような対策を取ってもらえるのか。
A 現在69名のうち29名がバス通学を希望している。バスのコースによっては、希望者全員が毎日乗車できるような状況にはなっておらず、2グループに分けて曜日ごとに乗車している状況がある。今後は、状況を見ながら対策を講じていきたいと考えている。
⇒(要望)通学時の安全を考え、全員が乗車できるよう対策を講じてもらいたい。

6月定例県議会で審議された主な議案と採決結果
  ( )は内田えつしの表決です。


◎条例制定 ○千葉県硫酸ピッチの生成の禁止に関する条例  可決(賛成)
          ※不正軽油を製造する際に発生し、生活環境や自然環境
           に重大な被害を与える恐れがある硫酸ピッチの生成を禁止。
           硫酸ピッチ(硫化化合物)は、県内に多く不法投棄されており
           社会問題化しつつあることから、中止命令や違反者に対して
           の罰則を規定。
         ○千葉県県立中学校設置条例          可決(賛成)
◎条例改正 ○千葉県県有財産及び議会の議決に付すべき契約に
                  関する条例の一部改正ほか11議案  可決(賛成)
         ※法律改正に伴う条例規定の整備改正、
        ○千葉県病院事業の設置等に関する例の一部改正   可決(賛成)
         ※千葉県がんセンターで「強度変調放射線治療」診療科を新設
        ○知事等の給料及び職員の給与の特例に関する
                              条例の一部改正 可決(賛成)
         ※厳しい財政状況を踏まえ人件費抑制のため、給料の減額措置
           を2年間延長 
          (削減率 知事-15% 副知事-12% 管理職-3%
           その他-1.3%)
◎契約関係 ○一般国道14号線海神跨線境架け替え工事ほか2議案  可決(賛成)
◎その他  ○財産の取得(抗インフルエンザウィルス薬の購入)    可決(賛成)
         ※新型インフルエンザ対策に係る備蓄用治療薬としてタミフル
           を購入

◎議員発議 ○議会の議員の報酬の特例に関する条例            可決(賛成)
         ※厳しい財政状況を踏まえ、議員報酬を3%減額
        ○特別職の職員等の給与、旅費及び費用弁償に
                         関する条例の一部改正    可決(賛成)
          ※費用弁償をこれまでの定額制から実費弁償に変更
        ○義務教育費国庫負担制度堅持に関する意見書       可決(賛成)
          ※教育水準の維持向上と地方財政の安定を図るために国に対して
           国庫負担制度の堅持を要望
        ○国における平成20年度教育予算拡充に関する意見書   可決(賛成)
          ※少人数教育実現のための学級編成の改善、学校の耐震補強等
           予算の充実、総合型地域スポーツクラブの条件整備などを要望

 

About 2007年07月

2007年07月にブログ「議会だより」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年05月です。

次のアーカイブは2007年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

 
トップページプロフィール基本理念まちづくり展望議会だより活動実績ブログ