最近のエントリー

アーカイブ

バックナンバー

ブログ「浦安ダイスキ!県議 内田えつしの雑感」


2011年06月 アーカイブ

 

« 2011年04月 | メイン | 2011年08月 »

2011年06月14日

23年5月臨時県議会

この臨時県議会は、私は議員任期切れ再選挙中でしたので出席はしていません。しかし、復興予算を審議した大切な県議会であったことから、ここで内容についてご報告いたします。

5月臨時県議会で震災対応の補正予算が成立
5月18日から20日まで、臨時県議会が開催され、東日本大震災への対応に懸かる補正予算などが審議されました。この臨時県議会は、浦安市の代表はいないという異例の状況の中で行われましたが、内田えつしは、ちば自民党を通じてこれまで震災対応の要望を行っており、浦安市が関連する多くの事業について補正予算(528億7000万円)が計上されました。
また、基幹的公共施設の整備の資金に充当する「千葉県公共施設整備基金」を廃止し、新たに、災害の予防・復旧、災害からの復興、災害に起因して活力が低下した地域の再生を図ることを目的として、「千葉県災害復興・地域再生基金」が設置されました。

補正予算の規模
東日本大震災への対応  435億6700万円
○被災者の生活再建支援        101億8500万円
○インフラの復旧           192億600万円
○産業の再生・復興          101億8200万円
○学校施設社会福祉施設等の復旧・修繕  36億4700万円
○原発事故・電力供給不足への対応等    3億4700万円
財源対策のための基金への積み立て 93億300万円

補正予算の主な内容
○被災者住宅再建支援金事業 78億円
 国の被災者生活再建支援制度の対象とならない液状化等の被害を受けた戸建住宅の解体費や補修費に対しての県単独での助成 
住宅解体100万円、地盤補修100万円 半壊補修25万円 国の制度との併給は不可
○被災者住宅再建資金利子補給事業 2億円
 被災した住宅の建替等に係る被災者の経済的負担を軽減するため、資金を金融機関から借り入れる場合、市町村と共同して利子の一部を助成 
○災害に伴う保育所児童等の心のケア推進事業 3000万円
保育所の巡回訪問や来初相談等を実施するカウンセラー等を市町村が雇用する費用を助成
○浦安南高校通学費助成 300万円
仮校舎に通学することになった生徒に対して通学費の増額分を助成
○雇用企業開拓員事業 2300万円
 震災による雇用の縮小を防ぐため、新たな求人情報や企業情報の掘り起こしを行う
○新卒未就職者人材育成事業 1億5851万円
震災による内定取り消し者等の雇用を促進するため、新卒未就職者を対象に基礎的な研修を実施するとともに、県内中小企業等において実施雄を行い職業スキルの習得を図る
○公共土木施設災害復旧事業 190億2700万円
地震、津波等で損壊した道路、河川海岸、港湾、公園の復旧
○交通安全施設復旧事業 1億7900万円
 津波や液状化で損傷した信号機、道路標識などの復旧
○セーフティネット資金(災害緊急対策)利子補給事業 9200万円
 中小企業の資金繰りを支援するため、県制度融資に利子補給を行う
○県立高等学校災害復旧事業 7億7700万円
 浦安南高校など12校の校舎・グラウンドの復旧
○県営住宅修繕事業 4億5000万円
 被災した県営住宅の損傷箇所の修繕
○交番・駐在所復旧事業 6500万円
 津波や液状化により被害を受けた交番等の復旧
○食品の放射性物質測定に係る整備事業 4800万円
 放射性物質の迅速な測定体制を整えるため、衛生研究所にゲルマニウム半導体検出器を整備
○東日本大震災に係る調査事業 5000万円
 県内の液状化被害についてボーリング調査等を行う
※既定予算のうち義務的経費を除くすべての事業費において5%の節減を行う。

 

About 2011年06月

2011年06月にブログ「議会だより」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年04月です。

次のアーカイブは2011年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

 
トップページプロフィール基本理念まちづくり展望議会だより活動実績ブログ